top of page

電車DEすごろく~長崎のまちをうろんころん~



2022年5月15日(日)市内各地で「路面電車DEすごろく〜長崎のまちをうろんころん〜」が開催されました。

本事業は応募者約3,000名の中から当選された、300名のご家族が、サイコロの目により電停を移動しながら、各地点でゲームやクイズに参加する事業です。




各地点で、親子がゲームに一喜一憂し、クイズに頭を悩ませながら、長崎の魅力について考えることができたようです。

西洋館の屋上で、参加者のゴールを見届けた、まちづくり委員会の浦川翔平委員長も、

「皆さん笑顔で戻って来られるのを見て、本当に良かった」と歓喜の声を上げていました。








Commentaires


bottom of page