top of page

SANTA RUN IN NAGASAKI 2019

想い近年の長崎のイベントは長崎くんちが終わり年末にかけての冬のイベントがありませんでした。そこで冬の一大イベントと、一般市民を巻き込む社会貢献の新たな運動として開催されました。


行動2019年12月1日(日)長崎市の中央公園にて「SANTA RUN IN NAGASAKI 2019」が開催されました。1000人を超える参加者がサンタクロースの衣装を身にまとい、たくさんの「サンタさん」として中央公園、眼鏡橋、中通り商店街、浜の町アーケード、新地中華街、水辺の森公園、中央橋、中央公園のコースで長崎の街をウォーキングしました。ゴール後のアフターパーティーでは、「カジサック」、「体操のよしお兄さん」の他、長崎のゆるキャラ・ご当地アイドル・ミス長崎2020候補者の出演、中学生、大学生による様々なパフォーマンス、銀屋町鯱太鼓など、盛りだくさんの内容となりました。


結果後日、この事業の参加費の一部から、長崎大学病院小児科病棟にて、病気と闘う子ども達へクリスマスプレゼントを届けました。又、児童養護施設のマリア園、明星園、浦上養育園に寄付金を贈呈しました。子ども達のご両親、児童養護施設の3施設の各施設長さんから感謝の気持ちをいただきました。













Comments


bottom of page